明けました。

みなさま、明けましておめでとうございます。
他の人が書かないので、私が書いちゃえ、と筆を執る咲いたです。

2016年も始まりました。
学校関係は年度で動くので、新しい年になっても
なんとなく、前からの引き続きのような感じは私の中ではありますが、
新しい気持ちで走ります。

今年は大きくいろんなことが変化すると思います。
その変化の中で自分が少しでも
「責任」を取れるような力をつけることが出来たらいいなあと思っています。

日々精進してまいりますので、
今年も宜しくお願い致します。

国を越える。

こんにちは。順応性だけはありそうな、咲いたです。

少し前に、「インターナショナルな人とはどういう人を指すか」というテーマで
中学生と議論しました。

考えやすいように材料として取り上げたのは、
梅嶋さんはインターナショナルな人だけれど、
咲いたはインターナショナルな人だとは思わない。
という視点です。

2人とも英語は話せる。
外国でも仕事をする。
海外の人とも仕事をする。

さて、なにが違うでしょう。

中学生からいろんな意見が出ました。
みんなそれぞれ違う観点を持っていて面白いです。

グローバル人材、国際人、インターナショナルに活躍する…
世界を目指した言葉がさらに流行っている気がしますが、
みなさんの定義はなんでしょうか。


ちなみに、咲いたの「インターナショナルな人」の定義は、
1.コミュニケーションの道具
2.コミュニケーションの内容
この2つを持ち合わせている人のことを指します。
梅嶋さんなら、1.英語と論理的なコミュニケーション2.ネルギーやインフラ
浅田真央ちゃんなら1.スケート2.スケート
みたいな感じです。
(たくさんの異論はあるでしょう。)

私には、2が足りないですねえ。
そんな自分の足りない部分を凝視しつつ、
今日もがんばりたいと思います。


長崎南山高校サッカー部全国大会出場!

こんにちは、仁藤です。
私が3年生の授業を、齋田が2年生の授業を担当している
長崎南山高校サッカー部が、県で優勝しお正月前後で行われる
全国大会へ出場を決めました。
初出場!本当におめでとうございます!!!!

組み合わせが先日行われ、全国大会初戦は神奈川の桐光学園。
私たちの組織の本部がある神奈川県代表校との戦いとなりました。
(なぜか縁を感じてしまう)

もちろん担当している高校を応援します。
私が祈ったところで何も効果はないでしょうが、いまから祈ります。
みんな頑張れ!